袴に込められた、先人達の念い  肆

1000年以上の歴史がある袴を

「ワンタッチで簡単」に仕上げるだけでは意味がない。

中身のない袴は、コスプレにすぎない。

私は簡単にはける袴を創ると共に、袴に託された先人達の念いを

伝えていかなければと気付かされました。


今でも袴の販売時には、この話をさせて頂いております。

そして、袴に込められた念いを一人でも多くの方に知って頂ければ嬉しいです。

 

KIMONOYA EIZI

「一流の人はなぜ着物を着こなすのか」を現代書林社より出版した著者のブログ

0コメント

  • 1000 / 1000