袴に込められた、先人達の念い  NO.3


袴に込められたメッセージ

「仁義礼智信」/「仁礼信義智」

・仁とは、男性の愛を意味します。

親愛の情、親しみ、いつくしみ、思いやりの心。

・礼とは

人間関係を円滑にすすめ、社会秩序を維持するための心。

・信とは

人をあざむかないこと、誠実な心。

・義とは

正しい行いを守り、わが身の利害をかえりみずに他人のために尽くす心。

・智とは

道理を判断していく心の働き。

※五倫五常に関する儒教、孔子の教え、聖徳太子の教えは奥深い内容ですので、調べることをお勧めします。

更に、日本人とは?と言われた時

情が深く、礼儀正しくて、信用、信頼があり、真面目で、智恵を持っている

これが日本人でなのだと定義づけが出来ます。

一昔前、海外に行くと日本人は、真面目で面白くないと言われていましたが。

そんな事を恥じるのではなく、これが日本人なんだと自信を持って下さい

だってそれが世界が注目する

日本人なんですから


KIMONOYA EIZI

「一流の人はなぜ着物を着こなすのか」を現代書林社より出版した著者のブログ

0コメント

  • 1000 / 1000